「おおきに」

京都に来てから、大きいスーパーではなく、商店街の小さな八百屋さん、お豆腐屋さん、パン屋さんなどで買い物をすることが増えました
写真はお漬物です。京都にはお漬物の店が本当にたくさんあります。)

そういうお買い物をすると、おの人がいつも「おおきに」と言ってくれます。
「おおきに」というのは、「ありがとう」の関西弁です。
京都来てから、毎日のようにこの言葉聞くようになりました。

単に聞き慣れていない言葉だからかもしれませんが
コンビニなどで「ありがとうございました」と言われるのとは少し違って
「おおきに」はどこか温かい感じがします。

京都には、にも
「おこしやす」(いらっしゃいませ)
「ぎょうさん」(たくさん)
「あじない」(おいしくない)
「きばる」(がんばる)

など、いろいろな京都弁があります。

京都弁のように、地方話されている言葉を「方言(ほうげん)」といいます。
日本には、は北海道(ほっかいどう)から、は沖縄(おきなわ)まで、地域ごとに様々な方言があります。
みなさんは日本のどんな方言を知っていますか。




 
カテゴリー: ■ 京都/Kyoto, 今日の言葉   パーマリンク

Comments Closed

コメントは受け付けていません。