年の瀬(せ)の ご馳走(ごちそう)

今日から年末年始(ねんまつねんし)のお休みに入りました。
今年もあと二日(ふつか)だというのに、まだ書きかけの年賀状(ねんがじょう)が目の前に残っていて、毎年のことながら、計画性がないなあと、自分にあきれる年の瀬(としのせ)です。

さて、今日は京都の「花梓侘(かしわい)」というお店の「つまみ寿司」を初めて買ってみました。箱を開けてみて、感激(かんげき)!
色とりどりの、かわいらしい小さなお寿司が並んでいます。
食べるのがもったいないくらい、きれいなお寿司です。
お寿司の中に、ひとつだけ和菓子(わがし)も入っていて、今の季節のお菓子は、雪をイメージした白い「きんとん」でした。(左下)

京都はやっぱり すてきです。

京都駅の伊勢丹でも購入できるので、京都にお越しの際はぜひ おためしください。

京都「花梓侘(かしわい)」


大きな地図で見る

 
カテゴリー: ■ 京都/Kyoto, 今日の言葉   パーマリンク

Comments Closed

コメントは受け付けていません。