日本のスーパー

今日は日本のスーパーを ご紹介します。

外国に行ったときに、その国のスーパーで買い物をしてみるのって楽しいですよね。

果物売り場には、スイカが出始めていました。もう夏ですね。
右のスイカはひとつ1980円。日本は果物が全体的に高いです。

カップラーメン売り場。カップうどんや インスタントやきそば などもあります。

日本らしいものを 探して・・・

納豆(なっとう)売り場です。納豆が ずらり。
みなさんは 納豆が 食べられますか。

梅干(うめぼし)。とても すっぱい味の食べ物です。

こちらはお味噌(みそ)です。お味噌汁をはじめとして、さまざまなお料理に使われます。

インスタントお味噌汁もあります。お弁当にも便利。

お刺身(さしみ)も売っています。

お寿司(すし)。ひとパック500円。

コロッケ、天ぷらなどの揚げ物(あげもの)も売っています。

そのとなりには焼き鳥。一本98円です。

カツ丼もありました。その他にも、やきそば、唐揚げ(からあげ)、煮物(にもの)、サラダなど、お惣菜(そうざい)がたくさん売っています。

こちらはお酒売り場の一角。日本酒です。

韓国のマッコリもこんなにたくさん並んでいました。最近すっかり日本でも おなじみになりましたね。

そういえば、外国の方が日本のスーパーに行くと、「カートや かごが小さい」と感じるのではないでしょうか。反対に、日本人が外国のスーパーに行くと、カートと かごの大きさに驚くことがあります。日本では、徒歩や自転車で買い物に行く人も多いので、そんなに大量に買いだめはせず、ちょこちょこ買いに行きます。

こちらはレジ(計算するところ)です。
レジでは、「ポイントカードは お持ちですか」、「袋は おつけしますか」、「カードは ご一括(いっかつ)に なりますが よろしいですか」などの質問をされました。

カメラを持ってスーパーを見て回っていたら、何だか自分が観光客のような気分になりました。みなさんも日本に来たら、ぜひスーパーへ!きっと楽しい発見があると思います。

 
カテゴリー: その他, 今日の言葉   パーマリンク

Comments Closed

コメントは受け付けていません。