身近な例で学ぶ 「お~ください」

駅、電車、お店などで、「お~ください」という敬語の使用例を集めてみました。

(ます形) → 「お + V + ください 」         
ゆずり ます → お ゆずり ください

もちます → おもちください

とります → おとりください

つかまります → おつかまりください

のります → おのりください

もちます → おもちください

たずねます → おたずねください

すすみます → おすすみください

ならびます → おならびください

はいります → おはいりください

うります → おうりください

わたします → おわたしください

くつろぎます → おくつろぎください

この他にも

(駅や電車のアナウンス)

「発車まで しばらく お待ちください
「危ないですから、黄色い線の 内側まで 下がって お待ちください
「つり革、手すりに おつかまりください
「不審物を 発見した 際は、駅係員まで お知らせください
「~へ お越しの お客様は こちらで お乗換えください
「優先席付近では 携帯電話の 電源を お切りください

など、意識してみると、身近なところで「お~ください」がたくさん使われていました。

 
カテゴリー: ■ 一言フレーズ/Useful Daily Phrases, 今日の言葉   パーマリンク

Comments Closed

コメントは受け付けていません。