本を読もう 13 「あさになったのでまどをあけますよ」

荒井良二 『あさになったのでまどをあけますよ』

今日絵本紹介します。

日本の 絵本作家、荒井良二(あらい りょうじ)さんの 作品です。

絵本より)

あさになったので まどをあけますよ

やまは やっぱり そこにいて
きは やっぱり ここにいる
だから ぼくは ここがすき

うみは やっぱり そこにいて
そらは やっぱり そこにある
だから ぼくは ここがすき


***************************************************************

で、くで、で、それぞれの 場所に、それぞれの が きます。

「あさになったのでまどをあけますよ」

まどを けると、そこに あるのは、いつもと ちっとも かわらない 風景です。

その あたりまえの 風景き、自分らす この 場所き。
そう いえるのは、とても せなことだと います。

自分場所」で、今日も あたらしい える び。

荒井良二さんの エネルギッシュな とともに、そんな びが わってきます。

 
カテゴリー: ■ 本を読もう/Books, 今日の言葉 | コメントは受け付けていません。

1954年(昭和29年)の日常(にちじょう)

祖父母い 写真紹介します。

に、結婚式写真をのせましたが(1952年の結婚式(けっこんしき))、今回日常写真です。

これは 会社風景です。
に あるのは、黒電話、そろばん、灰皿など。
では 会社から 姿してしまった ものばかり。
パソコンは もちろん ありません。

これは みでしょうか。
そばを べています。
が ぐちゃぐちゃです。

この人は わたしの 祖父です。
29というのは 1954のことです。

これは 麻雀を している ところ。
おじいさんは 麻雀かったそうです。

こちらは 麻雀を している 祖母

これは 病院入院していたときの 写真だそうです。

これは れて、さかった ときの 写真です。

このとき ている 着物を、も ときどき せてもらいました。
着物は、そんなふうに 代々 がれていきます。

写真ていると、日本は 60に、すっかり わってしまったのだと じます。

祖母で ひっそりと 時代えてきた 写真るのが きです。

 
カテゴリー: その他, 今日の言葉 | コメントは受け付けていません。

八重桜(やえざくら)の花言葉(はなことば)

もう、すっかりですね。

みなさん、季節しんでいますか。
花見は しましたか。

、うちの くでは、八重桜(やえざくら)が きれいに いています。

日本では、4月に 学校まります。会社まります。
ちょうど、そのころ、いて、しい 生活ってくれるようです。

わたしも、この、あたらしい 生活めました。

しい 生活は、不安です。

でも、ながら、かれていると、気持ちもるくなります。

しく 頑張ろう」という 気持ちに なります。

は、とても 大切です。

には、「花言葉」が あります。

八重桜花言葉は、「かな 教養」、「理知んだ 教育」です。

素敵花言葉ですね。

みなさんも しい 日々を、元気に、しく ごしてください。いつも 応援しています。

 
カテゴリー: 今日の言葉, 花/Flower | コメントは受け付けていません。